富山市・砺波市・滑川市で建てる、自然素材の木の家なら、空ホームデザイン。

家づくり、家族の意見がまとまらない。

2018.11.08 カテゴリ: タグ:

おはようございます!

 

一昨日はブランディング講座の第4回「文章力グレードアップ」の勉強の為

東京に行ってまいりました。

 

早速学んだ事を実践して記事を書いてみたいと思います。(笑)

 

お客様と家づくりの話をスタートし、いよいよ間取りの話になると

新しい家に対する考え方が家族で噛み合わない事がしばしば起こります。

誰かが不満を抱きながらも渋々折れて間取りを決定したり

はたまた、夫婦喧嘩や親子喧嘩に発展して

家づくりの計画そのものが頓挫しそうになったりと・・・

一番身近な家族なのに実はお互いの「考え、趣味趣向をよくわかっていなかった」

なんて事、ございませんか?

 

当然、大きなお金が動くので誰もが妥協したくないのは本音でしょう。

しかし、内輪だけで話していても意見が平行線に成ったり感情が高ぶると

口論になってしまったりと・・・

 

そこで私の登場です!

この際ですから、それぞれの思いや考えを全て吐き出して頂き

そうした考えや思いの一つ一つを分析・整理させて頂きます。

よく聞くのが、「○○の部屋は8畳以上欲しい」「対面キッチンにしたい」

「シューズクロークが欲しい」「1坪以上の納戸が欲しい」等々

これらを、どうしてそうしたいのか?どうしてその広さが必要なのか?

 

・必要な家具や物の場所を整理するとそこまでの広さは必要無かったり

・料理や洗い物をする時に近くに家族のくつろぐ場所が在れば

 必ずしも対面キッチンでなくてもよかったり

 

それらをCooの設計力で解決してゆくのです!

 

結果、自分達はこんな家が欲しかったというより

こんな暮らしがしたかったんだ!

を気付いて頂くお手伝いをさせて頂くのがCooの役割です。

 

一般的には、一生に一度の大プロジェクト

是非一緒に楽しい家づくりをしましょう!

 

文章力上がってますでしょうか?

まだまだですか?

精進します。(笑)

 

おまけ

学びの次の日にフェルメールに会いに行ってまいりました。

平日といえども大混雑、入館に40分近くかかり中に入っても大混雑

しかし、光の魔術師と言われるフェルメールの本物の絵画が放つオーラは凄かったです。

機会があればもう少し空いてる時にじっくりと鑑賞してみたいものです。

 

それでは皆さん、また週末にお会いしましょう!